スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新説: 減価償却は日本独特のしくみである(笑)

とある素人大家さん業界の大物のブログの過去記事を読んでいたら、
減価償却は日本独特のしくみである」という斬新な珍説を見つけて、ずっこけました。
(日付けが09/5/20なので、今頃蒸し返すみたいで気がひけますが、活動を休止していた時期の記事なので、今日始めて読んだということで、お許しを。)

我が国では,減価償却と呼ばれる,時間経過
とともに建物価値が0になる独特のしくみが
あります.



「おいおい、そりゃないだろ」とつっ込みを入れつつ、コメントを読んでいたら、

「減価償却」は言うまでも無く、”日本独特の仕組み”ではありません。当然諸外国にも存在します。

償却期間についても、建物についてみると、日本で21~50年、米国で27.5年(住宅用)または39年(商業用)、英国・独国で定額法3%償却(33年相当?)となっています。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/078.htm



というつっ込みを入れている人がいて一安心(?)。

しかし、このコメントを書いた「読者さん」ったら、自分のブログとして、このブログをリンクしてるじゃありませんか。

こらこら、人のブログを勝手に名乗らないでほしいなあ、「読者さん」。

まあ、どうでもいいことですけど。


しっかし、素人大家さん業界は奥が深いですね。

追記:

と、ここまで書き込んだ後に、次のエントリ大御所が「あれはちょっと筆がすべっただけだからね、感違いしないでよ」という言い訳をしていることに気が付きました。

で、このエントリのコメントのやり取りも味わい深いですね。

抜粋します。

なるほど!
確かにアメリカでは、
4Br/2Bthなどと表記して
不動産を売買しますからね。
Posted by 小さな大家さん



ところで、

4Br/2Bth

って、2DKとかと同じで、修繕状況を表すものではないと思うんですけど?
Posted by 読者さん




>4Br/2Bthって、2DKとかと同じで…
分かってますよ。
日本(特に都心)では、
「建物の規模や状態」よりも「土地の広さ」が不動産の価値となる事の、一例として申し上げたまでです。
Posted by 小さな大家さん



私の理解不足、失礼いたしました。

まさか、"4Br/2Bth"が、"日本(特に都心)では、「建物の規模や状態」よりも「土地の広さ」が不動産の価値となる事の、一例"だとは思いもしませんでした。

読解力不足を恥じ入ります。
Posted by 読者さん



腰巾着「小さな大家さん」の知ったかぶりと、それに対する「読者さん」の血も涙もない慇懃無礼なリプライ。まるで捕まえた鼠を嬲る猫みたいですね。素晴らし過ぎます。

読者さんって、本当に無粋な人だなあ(笑)。




このたびtwitterを始めました。よろしければ、フォローしてくださいませ。

もっと記事を読みたい人は人気ブログランキングをクリック
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

shiroutoooyasan

Author:shiroutoooyasan
不動産投資を始めようと勉強を始めて、情報を集めるために素人大家さんたちのブログを読んでいるうちに、融資事情が厳しくなって、フルローンは出なくなってしまいました・°・(ノД`)・°・

その上、健美家をウォッチするよりも、素人大家さん業界のウォッチングのほうが楽しくなってしまいました(笑)。

というわけで、落ちこぼれ本末転倒な素人大家さんによる辛口(?)ブログを始めることにしました。

みなさま、熱い声援を!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ユーザータグ

あいさつ 本の紹介 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。