スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板橋は燃えているか? (前編)

たろうさん、しょぼくれんのミーティングに誘ってくれてありがとうございます。 でも、北海道は遠すぎます(笑)。3月22日の早朝ミーティングも時間が早すぎて行けません(>_<)。




みたいな、ブロガー同士の馴れ合いは、嫌いなんです(笑)。 なぜって、まとめ読みするときにうざったいから。

しょぼミに参加してみたいのはやまやまなんですけど、リアルで参加したら、刺客(XX組とかXXレポートとか)を差し向けられそう(笑)。(え、単なる社交辞令を本気にするな、だって? ごもっとも。)

ま、それは置いておいて、たろうさんによると板橋の家賃がすごいことになっているそうです。

築20年の洋室6 K1.5(18.0m2)が2.8万円ですか。

東上線上板橋駅まで徒歩4分という駅近物件なのに。
しかも、上板橋からわずか12分でゴッド池袋まで行けるというのに。
その上、設備も至れり尽くせりで充実しているのに。
たった2.8万円とは!


冷房、暖房、エアコン、バルコニー、バス・トイレ同室、トイレ、収納スペース、洗濯機置き場、シャワー、ケーブルテレビ、BS端子、都市ガス、フローリング、照明器具、ガスコンロ可、出窓、システムキッチン、駐輪場、風呂、電話機、クローゼット、衛星放送、ディンプルキー、管理人巡回


備考を見ると、もちろん「敷金礼金は0」です。さらに「年内迄にご成約の方に限りご契約時1ヶ月賃料全額不要」とあります。(「年度内」じゃなくて「年内」ですよ。すっごく気長ですね。)

あと「特記事項」には「日当たり良好、閑静な住宅街、リゾート向き、24時間セキュリティー」とあります。リゾート向きって? (笑)

おそろしいことです。

札幌、仙台、福岡を徘徊していた家賃下落という妖怪が、今まさに帝都に襲いかからんとしています。
帝都もまたこの妖怪に蹂躙されて灰燼と帰してしまうのでせうか。
我らが帝都、なかんずく板橋の運命や如何に


後編に続く。



このたびtwitterを始めました。よろしければ、フォローしてくださいませ。

もっと記事を読みたい人は人気ブログランキングをクリック
人気ブログランキングへ

しょぼくれナイト

しょぼくれん主宰の「しょぼくれナイト」も無事開催されたようです。

盛況だったようで何よりです。たろうさんの人徳なのでしょうね。

まあ、それはそれとして、私が秘かにリスペクトしていたこの方も参加されていたのですね。

私も参加すればよかったなあ。お呼びでないでしょうけど(笑)

この方のブログは素晴らしい内容です。「ローンをできるだけ引いて、大艦巨砲RC物件(しかも積算割れ)を買って、左ウチワでウッシッシ」とか皮算用している人はぜひお読みください。

すでにそういう物件を買ってしまった愚民どもよ、この方のブログを読んでおのが運命に戦慄するがいい!(←妙にハイテンション)

ちなみに、すでにみなさんうすうすお気付きかと思いますが、当ブログでは、原則として、本当にリスペクトしているブログは紹介しません。私は心が狭いので、本当に良い情報は広げたくないのです。まあ大して読者もいませんけど(笑)。

ですが、今回は例外ですので、だまされたと思って読んでみてくださいませ。



このたびtwitterを始めました。よろしければ、フォローしてくださいませ。

もっと記事を読みたい人は人気ブログランキングをクリック
人気ブログランキングへ

消費税還付のその後

1週間ほど前に、素人大家さん業界の「家元」U先生より『【重要】消費税還付相談サービス3月末終了のお知らせ』なるタイトルのメールが届きました。

そういえば、U先生からのメールをネタに、「消費税還付バブルの終焉?」という記事を書いたのが去年の6月でした。

関西の方面の先生のサイトを見ると、すでに営業品目から「消費税」という言葉が姿を消しています。またこの先生の昨年12月30日付けのメルマガでは、2010/3/31までに課税事業者になれば還付は可能としているものの、「うちは顧問先をこれ以上増やせないので、悪しからず。やってくれる税理士を自分で探してね」と逃げをうっています。まあ、ぎりぎりまで追っかけて危ない橋を渡ることはない、という大人の判断なのだと思います。

この時期に「年度末まで受け付けますよ」というのは、結構チャレンジングかも。



このたびtwitterを始めました。よろしければ、フォローしてくださいませ。

もっと記事を読みたい人は人気ブログランキングをクリック
人気ブログランキングへ

積算割れ物件はお買い得なのか?

素人大家さん業界には、積算割れ物件を狙うという流派があります。

積算価格を下回る値段で買えれば、確かにお買い得です。また、融資額は積算価格をベースに算出されますから、積算を大幅に割り込んだ値段ならば、フルローンが出たりするようです。

取り引き価格が積算価格を下回る場合、たぶんどっちかが間違ってるわけです。カッコいい言い回しをすれば、価格形成の歪みがあるわけです。

その場合、次の2通りが考えられるはずです。

1. 積算価格が本来の価値であって、それより安く買えたのでお買い得であった
2. 実際に買った価格が本来の価値であり、積算価格は単なる簿価に過ぎない

積算割れ物件を買う人は、1のケースだと思って買うのだと思います。

2だったら買わないですよね。

でも、1だと思って買ったのに、実は2だったというケースもあるのではないでしょうか。買ってすぐにはわからないですけどね。

また2のケースをまったく想定していない人もいるのかもしれません。

積算割れ物件を検討する際には、十分に検討すべきだと思います。



このたびtwitterを始めました。よろしければ、フォローしてくださいませ。

もっと記事を読みたい人は人気ブログランキングをクリック
人気ブログランキングへ

シェアハウス集客用ブログでしてはならないこと

今回もキャッチーな見出しですが、ちゃんと役立つ内容になっています(笑)。

今の時代、シェアハウスの集客にブログを活用するのは当然のことでしょう。

そのブログは、あくまでも潜在的入居者を集めるのが目的であって、投資の話とか書いちゃだめですよね。

デパテンさんが入居者向けブログについて書いていますが、非常に正しいアプローチだと思います(←上から目線)


最近、入居者さま用の
シェアハウスブログを書き始めました。
その内容ったら
自分で言うのもなんなんですけど、
本当に美しい。

投資の「と」の字も書かず、
収益の「し」の字も書かず、
「変わり行く季節の美しさ」
なんかを綴ったりしてるのです。

言葉が人を作るんだとしたら、
新境地かもしれない。



で、ダメなブログの例はこの人これかな。

投資家とは別のハンドル名を使って、別アイデンティティを打ち出しているのだけど、書き込みに、投資家目線が見え隠れしています。

それに、投資家としてブログで、入居者用ブログの所在を公開してしまったのは、致命的ですね。

このエントリでは、投資家仲間(あっ、セマシさんだ!)が「満室おめでとう~」とかコメントを書き込んじゃってるし(笑)。(これって、わざといやがらせしてるのかも)



このたびtwitterを始めました。よろしければ、フォローしてくださいませ。

もっと記事を読みたい人は人気ブログランキングをクリック
人気ブログランキングへ
プロフィール

shiroutoooyasan

Author:shiroutoooyasan
不動産投資を始めようと勉強を始めて、情報を集めるために素人大家さんたちのブログを読んでいるうちに、融資事情が厳しくなって、フルローンは出なくなってしまいました・°・(ノД`)・°・

その上、健美家をウォッチするよりも、素人大家さん業界のウォッチングのほうが楽しくなってしまいました(笑)。

というわけで、落ちこぼれ本末転倒な素人大家さんによる辛口(?)ブログを始めることにしました。

みなさま、熱い声援を!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ユーザータグ

あいさつ 本の紹介 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。